「他院で生えなかった人」御用達! 

「ヘアメディカルってどうなの?」と検索でたどり着いた貴方、お目が高い!

格安AGAクリニックが台頭するなかで頭二つほど抜きんでた「ヘアメディカル」さんは

AGAクリニックソムリエの僕が今熱い視線を送っている大注目のクリニックなのです。

ヘアメディカルは「AGA界の良心」

ヘアメディカルの本質をズバリ

ヘアメディカルは蓄積された研究量があるので、AGA治療に関しての匙加減がじつによくわかっています。

ハゲの種類、体質、薬の感受性、これらに関する膨大なデータがあるので、その人にピンポイントの治療を無駄なく提供できる。

結果として、ムダ金を使わなくていいし、ムダな治療をうけて副作用に苦しまなくていい、これが最大の特徴。

順に説明していきましょう。

AGAの研究量が全然違う

雨後のタケノコのように増え続けるAGAクリニック。

「○○AGAクリニック」って山ほどありますし、最近は皮膚科や美容外科でも猫も杓子もAGAを取り扱っています。

しかし、僕はヘアメディカルこそが「AGA界の良心」だと確信しています。

ヘアメディカル、何といってもその歴史が圧倒的に違うのです。

開業年
ヘアメディカル 1999
AGAスキンクリニック 2011
AGAヘアクリニック 2016
銀座総合美容クリニック 2008

ヘアメディカルはなんと1999年に開設。それ以外のAGAクリニックは2006年以降にゾロゾロと開業します。

どうして2006年なの?

それはAGA界のゲームチェンジャーである「プロペシア」が2006年12月に日本解禁となったからです。

それまでは難しい技術が必要だったAGAも、「プロペシアっつー薬を処方すれば生えるらしいよ」ってことになり、

特にAGAの専門経験もない医師もタケノコも続々と新規開業を始めたというわけです。

プロペシア登場以前からAGA治療に取り組んできたヘアメディカルは、AGA界の真のパイオニアです。

ヘアメディカルは1999年開業後、2001年に発毛に関するNPO法人をつくり専門的な研究機関を立ち上げます。

アンドロゲンレセプター遺伝子など今では当たり前となった研究もヘアメディカルが礎となっています。

この研究量の蓄積が、まず違うんですね。

 

ヘアメディカルは「発毛まで早い」

AGA治療は、フィナステリド等の薬さえ飲めば基本的には生えます。

「じゃあ薬が一番安いクリニックに行けばいいよね!」

「じゃあ個人輸入でいいよね!」

でもその薬のうち、どれが自分に合うか本当にわかってます?

ちゃんと効果がある薬
フィナステリド(プロペシア)
サガ―ロ(アボルブ)
ミノキシジル(塗布)
ミノキシジル(服用)

大体これのうちのどれかを使えばマジ生えます(ミノタブ服用は基本的にはNGですけど)。

某有名××AGAクリニックへ行くとどうなるか

某有名××AGAクリニックは、「そのまま保つコース」「積極的に生やすコース」の二つがあります。

カウンセラーは当然最初から高いほうの「積極的に生やすコース」を勧めてきます、何故なら高いからです。

あなたは「高いけど積極的に生やしたいから」と考え、高いほうのコースを契約し、薬もサプリもたっぷり飲みます。

でも待って!
あなたは本当はフィナステリドだけで十分生えたかもしれません。

高いお金を払い、副作用のリスクを負い、余計な薬まで飲まされていませんか?

個人輸入するとどうなるか

あなたはフィンペシアなどの薬を個人輸入します。

フィンペシアの生産地インドは流通管理が悪いのでコピー薬が混ざっているのは有名な話。

濃度の薄いフィンペシアを飲んで効かなかったあなたは今度はミノタブまで飲み始めます。

でも待って!
あなたは本当は正規のフィナステリドだけで十分生えたかもしれません。

高いお金を払い、副作用のリスクを負い、余計な薬まで飲んでませんか?

 「裏付けのある治療」で選ぶ 

大切なのは、自分に効果のある薬を見極めること

結局、AGA治療の本質はココにあります。あれこれやみくもに飲んだり塗ったりたたいたりする前に、

自分はどの薬が合うのかわかれば発毛まで最短コースでいけるわけです。

AGAリスク遺伝子検査でじぶんに合う薬を調べる!

ヘアメディカルではAGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)を行ってます。

この手の検査はヘアメディカルとあと数件のクリニックでしかやっていません。

なぜ××AGAクリニックでやらないかって?「やってしまったら薬が特定されてもうからなくなってしまうから」です。

検査費19,000円が高い?そうですよね。

でも、これで自分のAGAに合う薬がわかるなら、あれこれ効かない薬を試す手間を省けるし、そのお金も浮きますよね。

優秀なサラリーマンなら

プロジェクトのゴールを決めて、有効な手法をテストして、いけそうだとなってから、プロジェクトをスタートしますよね。

何もわからないまま、やみくもにとりあえず始めてしまえば、ゴールまでたどり着かないかもしれません。

そのガイドとなるのが血液検査や、蓄積されたデータをもとにカウンセリングしてくれる医師の存在です。

ヘアクリニックの患者8割が他院で「生えなかった」人

ヘアクリニックはほかのAGAクリニックとはわけが違います。

なんとその患者の8割が「他院で生えなかった人」なのです。

ほかのAGAクリニックで生えなかった人が、

「やっぱり治療するならちゃんとしたところへ行こう」といって選ぶのがヘアクリニックなのです。

 「他院で生えなかった人」も 

ヘアメディカルは「副作用が少ない」

ヘアメディカルの最大の強みは、「各種検査」と「蓄積された膨大なデータ」。

とくに後者はポッと出のAGAクリニックでは太刀打ちできません。

AGA治療は長期戦です。長い間薬を飲み続けなくてはいけません。

副作用は今出るものと、後年出るものとがあります。

若い今は大丈夫でも、心臓や血管のダメージは積み重なって高齢者で出るかもしれません。

基本的にAGA治療は長期戦です。5年10年飲み続けます。

不要な薬は飲むべきではありません。

だからこそ、本当に自分に有効な薬を見極めることが大切なのです。

また、膨大なデータがあるので高血圧や糖尿病などの持病のある人にとっては何より頼りになるクリニックです。

ヘアメディカル、結局、安い。

ヘアメディカルの費用

ヘアメディカルは初月11,000円~14,500です。これ以上かかることはありません。

11,000円と聞くと僕なんかは「高いなあ~」と思います。

だってほかの「××AGAクリニック」などだと「一か月5,000円」とかやってますから。

でもよく考えたらこれって一周回って安いんですよね。

価格体系が良心的

僕が言うのもなんですけど、昨今のAGAクリニックの商売方法はえげつないです。

もうね、○フトバンクの携帯電話キャリアといっしょ。

××AGAクリニックにいくと・・
広告に「月額〇千円!」という低価格があるので来院すると、、

最終的にはシャンプーやらメソセラピーやらオリジナルサプリやらをどっさり買わせ、高いお金を取られます。 

↑これ、スタンダードです。行・け・ば・わかります。

でこれで生えるかっていえば生えるんですよ。プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル使ってるから。

でも要らないものも買わせすぎだし、もっと言うならミノキシジルを使わなくても生えるような人にも使わせている。

これってお金もさることながら、本来不要の薬やらサプリまで長期に服用させられて副作用も怖いわけです。

ローンとか組ませない

ヘアメディカルHPより

ヘアメディカルのHPにこれ↑を見つけた瞬間、ジーンとしましたね。

ローンなんか組ませないのが当たり前なんですけど、あまりにも多いですからねほかのAGAクリニックでは。

 

ヘアメディカルが向いてる人はこんな人

ヘアメディカル愛が昂じて若干うざくなりましたが、

ヘアメディカルが向いている人、ヘアメディカルへ行くべき人をまとめます。

持病のある人

もう絶対これ。持病のある人で特に、高血圧・糖尿病・ED気味・肝臓・腎臓の悪い人でAGA治療したいなら、

ポッと出の「××AGAクリニック」に行ってはいけません。

AGA薬や血管系の副作用が多く、長期間薬を飲むわけなので、持病持ちはなるべく少ない薬で効果が出るようにしないといけません。

その辺の匙加減はポッと出のクリニックじゃまず無理。ヘアメディカルしかない。

中高年の人

あんまり年のこと言うのあれなんですが、若年者がプロペシア飲むのと45歳以降の人が飲むのは条件が違う。

若者なら副作用もでませんが、年取ってくるとちょっとしたことで不調が出やすく、各種臓器のダメージもそれなりなので、

どんな健康な人でも人生折り返し地点からは、投薬には慎重になるのが正解なのです。

酸いも甘いも知った大人がリスキーな個人輸入とかやめましょうよ、ちゃんと安全性の高い治療を選びましょう。

そのほうが長い目で見てトクですから。

従来のAGA治療で効果が出なかった人

個人輸入やポッと出のAGAクリニックでの個別性のない画一治療で思うような発毛効果が出なかった人こそ、

ヘアメディカルに行くべきです

ヘアメディカルには皮膚科、形成外科、メンタルヘルスのスペシャリストがおり、各方面からあなたのAGAタイプを分析します。

繰り返しになりますが、ヘアメディカルの患者の8割が「他院で効果が出なかった人」です。

あなたに最も合った治療をオーダーメイドで提案してくれます。

 「他院で生えなかった人も」 

最後に

ヘアメディカルは、昨今のAGAブームに乗っからない「昔からあるまっとうなAGAクリニック」です。

ブームに乗ってないので一見高額で敷居が高く見えますが、

蓄積されたデータと各種検査による的確な分析・治療で結局は、どこよりもコスパがよく、何よりも安全な治療を提供してると思います。

何しろ自分の体にかかわることですからね。変な不安を持ちながら治療をしたくない。

長くお付き合いするなら、やっぱり「安けりゃいい」じゃなくて、こういう真っ当なクリニックだと思ってます。

 「裏付けのある治療」で選ぶ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA